読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bonnou映画館

ツイッターやってます(@bonkurabrain)。映画について書こうかと。映画は体験であって、映画が不謹慎で何が悪いがモットー。本、映画、宗教の話が好き。

カナザワ映画祭2016 〜「体験」としてのマッドマックス〜

カナザワ映画祭

カナザワ映画祭 2016」に参加してきた。

 

www.eiganokai.com

ラインナップもとんでもない。

 

そして、今日まで行なわれているカナザワ映画祭に9日間ずっと参加して、脳みそが溶けるほどの情報量をどこかにアウトプットしないと気が狂ってしまうと思った。

 

 

ということで、とりあえず一本目。

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

野外爆音上映@横安江町商店街)

www.eiganokai.com

 

言わずもがなの2015年随一の超傑作カルト映画。

私も何度も劇場で鑑賞しました。

立川シネマシティが音響設備をリニューアルして極上爆音上映をしたときにもそのためだけに上京しました。

散々いろいろなところで書かれていますので、内容自体にはもう触れる必要はないかと。

 

この野外爆音上映、まず無料で商店街で行うという気狂いっぷり!!

私も前日は寝れず、出勤前に会場を訪問するという奇行に。

f:id:jzzzn:20160925211505j:plain

このスクリーンのでかさ!!!!

しかも本当に商店街の中!

しかも隣にはお寺!

もうこの時点で「不謹慎」極まりないのではないか。

 

近くにはたくさんの商店が並んでいる。

f:id:jzzzn:20160925211716j:plain

廃れたコンドームの自販機もいい味を出してた。

 

そしていよいよ夜!!!

割と余裕を持って向かったつもりが、もう既に人で賑わっている!

ウォーボーイズの格好をした人もちらほら。

f:id:jzzzn:20160925211857j:plain

 

夜も更けてきた…。

f:id:jzzzn:20160925212329j:plain

うおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!

 

そしてなぜかスクリーンの前には太鼓がセッティングされている。

今回の野外爆音上映は、和太鼓チームDIA+と花の宴による和太鼓演奏が予定されていたのだ!

f:id:jzzzn:20160925212216j:plain

 

しかもみんなこいつの格好!

 

f:id:jzzzn:20160925212546j:plain

そして、劇中のBGM『BLOOD BAG』などを演奏!!!

圧巻!テンション上がりまくり!

 

そしていよいよ…!

「MY NAME IS MAX...」

(映画の画像はいろいろとややこしい利権の問題があるだろうから載せるのはやめとく…。)

 

全国から集ったウォーボーイズ、ウォーガールズは大興奮の大絶叫!

しかし、このときからもう雨がポツポツと…。

そしてカーチェイスがはじまる頃には豪雨!!!!!!

これでもかというくらいの土砂降り!!!!!

しかし、みんな「アクア・コーラ」を浴びながら大興奮は続く!!!(むしろ感謝している様子も…)

私はポンチョを用意していたので何とかなりました(おしりは水たまりに座ってたけど)が、中には純粋にアクア・コーラを浴びる猛者たちも!!

近くにいたウォーボーイズのコスプレをした人たちは、みるみるうちに普通の人に戻っていく!!!

 

これがリアル4DX!!!!!

 

そして爆音上映のため、音がいちいちお腹にズシンときてこれまた最高。

 

そしてこれまたすごいのが、字幕が全てアンゼ訳ではなくなっているところ!!

 

これまでアンゼ訳を見ていて、ちょっとここおかしくない?

みたいなのがちょくちょくあって、

(明らかに「insane」て言ってるのに、映画のタイトルでもある「MAD」って単語を使いたいんだろうな、みたいなよくわからない訳とか)

違和感を感じてたんだけど、調べてみると今回の訳はDIYした模様!!!

eiganokai.blog.fc2.com

なんだこのモチベーション…。

「フクシマ!」

とかまでもしっかり訳されとる…。

 

そして上映が終わることには全身びしょびしょ。

全員本当に闘い抜いた感じ。

知らない人たちだし、喋ることもないのにもう心は戦友。

 

帰宅して次の日、思い返してみると、あんまり映画の記憶がない笑

あの空間、空気感がもうすごすぎて、全てが一つの映画となっていた。

だから画面だけが映画ではないんだよなあ。

あの会場、商店街、人、全てが一つの映画で、一つのことを同時に体験をするというとんでもない異質であり、かつ貴重な時間であった。

本当に最高だった。

 

やっぱり、映画というものは、「観る」だけのものではなくて「体験」するものなんだとしみじみ。

 

本当にいい時間だった。

 

気付けば冒頭から文体が崩れすぎてる笑

 

次回はまだ決めてないけど、カナザワ映画祭で見た映画について話をしたいと思ってます。

 

jzzzn