BONNOU THEATER

ツイッターやってます(@bonkurabrain)。映画が不謹慎で何が悪い。本、映画、宗教の話が好き。

2018

2018年印象に残った映画を挙げておく

今年も無事に開けて何より。 しかし、今年の年末年始はバタバタと忙しく、予定も大幅に変更してやっと乗り切ったという感じ。とりあえずは一息。 ツイッターでは、年末から「2018年映画ベスト」的なハッシュタグでいろんなツイートが流れてきて、正直見るの…

日常へ回帰するということ『ムーミン谷の彗星』

金沢は春から秋にかけて毎週イベントをやっているのが良い。 まあしょぼいのから雰囲気が素敵なものまでさまざまである。 この間の土日には「秋の空」というイベントが開催されており、いろいろなテントで、金沢にあるおしゃれショップたちが出店していた。…

【雑考】文化や文脈の欠落の先にあるものは

私はすでに地元と言ってもいいであろう川崎を離れて4年になる。 私が住んでいた当時から「カワハロ」なるものは開催されていたが、参加したり、見に行ったりしたこともなかった。 こっちに越してきてから、LIP’Sプレゼンツ『ロッキーホラーショー』が上演さ…

家族は結局他人と他人の集合体にすぎない『フレンチアルプスで起きたこと』

『フレンチアルプスで起きたこと』を見たのだが、これまた見ていて息の詰まる2時間を過ごした。 7月4日(土)公開『フレンチアルプスで起きたこと』予告編 家族4人でスキー旅行にやってきた家族が人工的に発生した雪崩が迫ってくることから、家族関係が歪…

これがフィクションへの答えだ!『鏡の中の戦争』

カナザワ映画祭『世界陰謀論大会』にてクーロン黒沢氏の『鏡の中の戦争』を鑑賞した。ただただ、謎の太った漢(敢えて漢と表記する)君塚正太がインタビューで語る様子を永遠と見る映画なのだが、この君塚正太の経歴がものすごいのである。 鏡の中の戦争【予…

ディストピア的現状を見せてくれる有り難い映画『君の膵臓をたべたい』

この間、なんとなく『君の膵臓をたべたい』を鑑賞した。 「君の膵臓をたべたい」予告 予告からしてきちーーーーーーーーーー。 結論から言うと「モテない陰キャ男子が日々のマスターベーションから生み出した妄想『純愛』映画」といった感じ。 kimisui.jp キ…

神話的叙事詩が熱狂させる私たちの心と普遍的ロマン~『バーフバリ 王の凱旋』~

正直、まったく目を付けていなかった…。 妻が突如『バーフバリ 伝説誕生』を観たいと言い出し、流れで鑑賞。 そして『バーフバリ 王の凱旋』を土曜日に鑑賞してきたが。。。 これはとてつもない。。。 なんだこれは…。 これはちゃんと書いておかなければなら…

生活がHIPHOP(うぇるかむとぅかなざわ)~田我流@金沢~

先日、金沢MANIERというクラブに田我流がやってくるということで、遊びに行ってきた。 この日は朝から仕事で、たまたま定食屋でお昼を食べてる時、NHKの『ドキュメント72時間「津軽海峡年越しフェリー」』がテレビで流れていた。 NHKドキュメンタリー いろん…